フラット35の特徴としくみ

フラット35という制度を知っていますか?家を買いたいと思う人はぜひ知っておきたい制度です。そんなフラット35について詳しく見て生きたいと思います。

 

フラット35とは何?

フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する長期固定金利住宅ローンのことです。

 

一般的に民間の金融機関のみでの借り入れ一般的なのですが、住宅金融支援機構がかかわることで、長期固定金利住宅ローンを提供することが可能になったのです。

 

融資の際に、返済終了までの借入金利・返済額が確定するタイプの受託ローンです。経済のアップダウンで変わることが無いタイプの住宅ローンですので、長期にわたるライフプランが立てやすい住宅ローンです。
簡単に言うとフラット35とは、ずっと固定金利の安心の住宅ローンといえます。

 

フラット35のメリット1;安心固定金利

 

1つ目のメリットとして、ずっと固定金利で安心です。最長35年の長期固定金利住宅ローンです。一般の住宅ローンでは、変動型と固定型があります。変動型は経済によって金利が高くなったり低くなったりする不安定なものです。

 

リスクが大きい変わりに、その分金利が安くなるチャンスがあります。一方固定型ですと、金利が高くなるという特徴があります。その点フラット35ならば、返済終了までの借入金利や返済額がすでに確定し低増すので、安心です。

 

 

フラット35のメリット2;手数料が0円

 

2つ目の.メリットとしては、保証料0円、繰上返済手数料0円なことです。金融機関によっては、住宅ローンの借り入れの際に、保証料がかかることがあります。また保証人も必要な場合があります。

 

しかしフラット35では必要がありません。加えて、繰上げ返済を行うと、それに伴い手数料が生じてくるのですが、フラット35の場合は手数料もかからずその分、返済に力を入れることができます。

 

フラット35のメリット3;住まいつくり

3つ目のメリットとして、機構の技術基準で、住まいづくりを応援しています。住宅の断熱性・耐久性等についての検査があります。

 

フラット35のメリット4;安心サポート

 

4つ目のメリットは、返済中も安心サポートがあることです。返済方法変更のメニューがありますし、返済についての悩み相談や返済方法の変更などを提案してくれます。加えて、万が一のための機構団体信用生命保険や3大疾病保障付機構団体信用生命保険も備えてありますので、安心です。

 

 

マンション査定は自動車査定の方法とよく似ています。あなたの地域で査定を起こっている業者を紹介します。1度の入力で複数社に依頼できますからカンタンです。さらにその中で高額査定してくれる業者を選ぶというスタイルです。